希望に満ち溢れ

ずっと入院生活を送っていた祖母の退院が決まりました。
今までは熱が続いていて肺炎になりかけだったんですよ。
ですが、悪化することもなく落ちついてきたので退院になりました。

高齢者は肺炎から亡くなることもあるので心配していたんですよ。
でも回復してくれたので良かったです。
熱があるときは当然ですが、やる気も生きる気力もありませんでした。
もういつ死んでもいい…みたいなことを言っていたんです。
しかし熱が下がると元気になったのか、家に帰ったらパン作りしたり、掃除したりするのを楽しみにしているみたいです。
でも高齢なので長時間動くことができずに途中までしかできないんですけどね。
それでも希望に満ち溢れることはいいことだと思います。

春くらいになったら一緒に桜を見に行こうと思っています。
祖母は桜好きなんですよ。
それまで元気でいてくれるといいですけどね。
この前は退院して半月ほどで再入院になったので…。
無理しないようにしてもらいたいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ